食養生

台風の影響で交通機関が乱れているなか、東京から無事帰ってきました!
 

陰ヨガ定期講座in東京では「ヨーガと食養生」をテーマに学びました。
 

私たちが生きていくうえで切っても切り離せれない「食」についてですが、私たちは食べたもののお化けであって、食べもので人間は変わるというお話でした。
 

1日目は人類の成り立ちから食の変化や人類の進化について。

何もなかったところからどのようにして変化していったのか。
 

世間一般で出回っているのは欧米の食文化が主流になりつつあります。

それは動物(人間)が動物(肉や魚など)をたべていますが、根源をたどると人類にそのような歴史はなかったみたいです。
 

人類の変化・進化というのは全てエネルギー(易)の変化であり、私たちは本来あるべき生命の自然の流れにそって生かされているという、まさに陰と陽がつながる興味深い壮大なお話でした。
 

二日目はその陰と陽から成る食べ物を具体的に学びました。
 

全てのものに対してもそうですが、この世界に絶対的に陰・陽はなく何かと比べたときに初めて陰性・陽性という見方をするとのことでした。


ヨガの世界のみならず、食べ物やダイエット論までも西洋の文化とごちゃまぜになって一体何が正しいのか。ヨガの練習も食事も私たちは東洋人にあった実践の仕方があるんですね。
 

間違った身体の使い方、食事法のまま実践してしまうとどんなことが起こるのか。

今までの自分を振り返り、とてもドキドキしながらお話を聞いていました。

今回、友季湖先生もTTのときにビクター先生もおっしゃってましたが、ヨガを伝える者としてあるべき姿をこれまた耳が痛くなるほど感じさせられました。
 
 
陰ヨガと出会い、最初のころはアーサナをして今までのヨガと全くちがう、けど何かすごい身体が違うという感想でしたが

こうやって食養生、中医学、解剖学や筋膜、友季湖の部屋(前回から恒例)から沢山の学びがあり、陰ヨガの学びは奥深いですが精(エネルギー)を養う大事な実践であり陰ヨガとは生きることそのもの。
これらが全ての行動や人生に繋がることを改めて実感しました。
 
友季湖先生、主催の弥里先生、一緒に練習をした皆様ありがとうございました!
追記・
最終日陰ヨガのアーサナを3時間行ったおかげで、帰りの人がごった返す新幹線の中、人にもまれながら、何時間も立ちっぱなしで広島に帰省しても全く足が疲れなかったです。これが陰ヨガパワー!

広島 少人数制ヨガスタジオ | karuna yoga studio

【広島市中区幟町・アクセス便利な駅チカ徒歩2分】 ライフスタイルが豊かになるようなプログラムを提案する 女性のための少人数制ヨガ教室。 完全予約制・当日予約もOK。 早朝、お仕事帰り、家事の合間などお気軽にお越しいただけます。 木のぬくもりを感じる癒しの空間で 自分のためのくつろぎの時間をお過ごしください。