進化した陰ヨガ

🧘進化した陰ヨガとは・・・

グラウディング、ホールディング、リラクゼーションを三原則とした

道教、中医学、陰陽論、太極拳や気功などの教えに基づいた、古代中国と古代インドに古くから伝わるヨガです。


中医学を元に、心や体の不調をホリスティック(全体的)に捉えてみていきます。


【現代人が多く悩む問題】


・スマホやデスクワーク、電磁波による首や肩こり、頭痛、腰痛、慢性疾患をお持ちの方。


・欧米化した食生活、運動不足、肥満、血流障害やそれらが原因でおこる身体の不調、免疫力低下、癌の発症。


・対人関係や過去のトラウマ、心のストレスが引き起こす不眠や鬱、呼吸が浅いなど心の不調。


こういった様々な身体の不調は現代病ともいえるほど多くの人が抱えている問題ですが、


陰ヨガのテクニックと呼吸法、最新の解剖学に沿った筋膜に働きかける動きで身体をバランスよく整えていきます。


やり方としては過度なトレッチや筋力を使わずに最小限の筋力と呼吸でポーズを深めていくので初心者の方にもおすすめです(*^_^*)


日常生活では意識しづらい体の結合組織(靭帯や腱、関節)にアプローチしながら体の使い方を見直していきましよう。同時に食生活や睡眠など生活習慣も意識していきます。




🧘どんな方におススメ・・・?


✔いつも上半身に力が入って身体の力が抜けない方、肩こり・腰痛・冷え性。

過度なデスクワークもしくは立ち仕事が多い方。


✔膝の痛みがある、外反母趾、偏平足、足首・股関節が硬い。


✔疲れやすい。


✔関節が硬く正座ができない、あぐらがかけない


✔呼吸が浅い。寝付きが悪い。


✔スポーツをしている(ランニング、ゴルフ、サッカー、バスケットetc...)


✔自然と立ったとき(タダアーサナ)に正しい姿勢が分からない、地に足がつく感覚が意識できない。


✔シニアの方


✔段差もなにもないところで、つまずく。


✔東洋医学の観点からヨガを学びたい方